職務経歴書サンプルの通りに作成する必要はありますか?

MENU
職務経歴書サンプルの通りに作成する必要はありますか?

転職の経験からいうと、職務経歴書には決まったフォーマットはないので、自分の思った通りに作成して構いません。

 

職務経歴書サンプルを選ぶのであれば、自分の経歴・志望に近そうなものをダウンロードすれば良いかと思います。

 

大事なのは「何ができるのか」をアピールすることなので、職務経歴書サンプルの通りではなく、自分のアピールがしやすいように職務経歴書サンプルを作り替えていきましょう。

 

細かく見ていくと、職務経歴書は「今まで何をやってきたのか」「何が出来るのか」を書く書類なので、自分の職務経験に悲観せず、志望企業の仕事に少しでもアピールできそうなことはきちんと書きましょう。

 

履歴書のとの棲み分けも大事で、資格を例にとると、どんな資格を取ったということは履歴書に書き、その資格を活かして業務に貢献したことなどがあれば職務経歴書に書くとアピールできます。

 

職務経歴書サンプルでは最初に希望職種を書いてある物もありますが、それは履歴書に書いておけば問題ないでしょう。

 

ということで職務経歴書サンプルに捉われずに、自分の思った通りに職務経歴書を作成しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加