特定の経験・スキルをアピールしたい場合の職務経歴書サンプルの選び方

MENU

特定の経験・スキルをアピールしたい場合の職務経歴書サンプルの選び方

特定の職務経験やスキルをアピールしたいけど、職務経歴書の書き方が分からないという人が多いです。

 

そんな時に職務経歴書のサンプルは役に立ちます。

 

では、どんな職務経歴書サンプルを選べばよいかというと、

 

  1. 表・記号を使って見やすくしている
  2. キャリア式

 

この2つのどちらかに該当する職務経歴書サンプルを選びましょう。

 

表・記号を使って見やすくしている

表・記号を使っているだけで目立ちます。

 

過度な装飾はNGですが、黒塗りや白抜きの四角・丸などを使うのはOKです。

 

キャリア式

キャリア式は現在までの職務経験を職種やプロジェクトごとにまとめるというもので、専門スキル・実績をアピールしたい場合や、転職歴が多い場合に向いている職務経歴書の書き方です。

 

ただ、必ずしもキャリア式にこだわる必要はありません。

 

編年体式のように時系列に書かれている方が順を追って理解しやすいという面があるので、その場合は編年体式で表や記号で見やすくしている職務経歴書サンプルがおすすめです。

 

そして、職務経歴書サンプルのダウンロードは転職エージェントや転職サイトから行いましょう。

 

以上のまとめ
  • 特定の経験・スキルをアピールしたい場合はキャリア式、もしくは表・記号を使って見やすくしている職務経歴書サンプルを選ぶ
  • 必ずしもキャリア式にこだわる必要はない
  • 職務経歴書サンプルは転職エージェントや転職サイトから行う
このエントリーをはてなブックマークに追加