書類選考対策で職務経歴書サンプルを活用しよう

多くの転職希望者が転職活動を始めてみて最初に悩むのが書類選考です。

 

この書類選考で落ちてしまっては元も子もありません。

 

きちんと対策を立てないといけないわけですが、特に職務経歴書の書き方に悩む人が多いです。

 

そこで、当サイトでは職務経歴書の作成を助けるサンプルがダウンロードできるサイトの情報とダウンロードしたサンプルをどうやってカスタマイズすればよいのかを紹介します。

 

 

おおまかな利用の流れは以下の通りです。

 

1.職務経歴書サンプルをダウンロードする
              ↓
2.ダウンロードした職務経歴書サンプルをカスタマイズする
              ↓
3.転職エージェントで求人探しのついでに出来上がった職務経歴書の相談をする

職務経歴書サンプルの活用ステップ

この項目では、なぜサンプルのカスタマイズが必要なのかや、自分に合った職務経歴書を作るための各種ステップが用意されています。

 

各種ステップ一覧

  • キャリアの棚卸しをしよう
  • 自分に合う職務経歴書のスタイルを探す
  • 職務経歴書サンプルのダウンロード
  • 志望企業について調べる
  • 職務経歴書の各項目のカスタマイズのポイント
  • 作成した職務経歴書を一晩寝かせる
  • スカウト機能で職務経歴書の仕上がりをチェックする
  • 第三者に職務経歴書作成・改善のアドバイスをもらう

 

職務経歴書サンプルの選び方

職務経歴書サンプルの選び方は、

  • キャリアが浅い
  • 転職歴が多い
  • 特定のスキル・経験をアピールしたい

というように、求職者それぞれで違います。

 

職務経歴書作成の注意点

サンプルを利用すれば簡単に職務経歴書が作れると思いがちですが、それでは書類選考に通過することは難しいでしょう。

 

なぜなら、職務経歴書はオリジナル性と企業が求める内容になっているかどうかが重視されるからです。

 

サンプルを自分の経験に置き換えただけではオリジナル性があるとは言えませんよね?しかも、求める人物も企業ごとに違うので、当然内容が同じでは意味がありませんよね?

 

もし、あなたが採用担当者であった場合、上述のような職務経歴書を見たらどう思うでしょうか?

 

そう考えれば、どうやって職務経歴書を作成すればよいのかが分かるはずです。

 

当サイトではそういった部分も含めて職務経歴書サンプルの活用方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加